top

妊娠前の葉酸摂取について

妊娠前の葉酸摂取について

妊娠を希望する人、計画中の人はなるべく早いうちから葉酸を摂取すると良いと言われています。

葉酸は細胞分裂の時に必要になる栄養素です。赤ちゃんは細胞分裂の繰り返しによって成長を遂げていきます。しかし、妊娠前から意識的に摂取しておくことでより効果的になります。

妊娠の1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月の間に摂取すると神経管閉鎖障害のリスク減らすことができるとされています。妊娠が判明してからでもこのリスクは減らすことができるということもわかっており、妊娠を考え始めたらすぐにでも摂取していきたい栄養素なのです。

妊娠前の効果としては、貧血予防、月経前症候群の緩和という女性にはとても嬉しい効果もあります。さらに着床しやすい子宮環境を整える効果もあり、妊娠を希望、計画している人にも嬉しい栄養素です。

葉酸は体内での蓄積性が低いという性質を持っているため、まとめて摂取、蓄積ができない栄養です。そのため、必要量は毎日摂取することがとても重要です。食事から摂れる葉酸の量はさほど多くないため、食事からの葉酸摂取はいくら摂っても問題ないとされています。普段から葉酸を多く含んでいる食材を食べるようにしましょう。